INFORMATION
↓クリックしてね↓
人気ブログランキングへ
■ ブログカテゴリ
検索
ブログ カレンダー
« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

■ ブログカテゴリ
ブロガー一覧

メンバーズBlog - 最新エントリー

目指せ!岐阜百山 2004・12月〜2005・6月 NO.5
笈ヶ岳は最高!! ついに100座制覇

私にとって笈ヶ岳は岐阜百山の中では、槍よりも穂高よりも、
その姿といい、その位置といい、 その名前といい、すべてがずーっと憧れの山でした。

人を寄せつけない厳しさ、あまりの気高さに私には登れるのだろうか?
永久に無理だろうか?
と半ばあきらめていました。

登山適期は5月の連休ということで、連休がくると今年もだめだった、
来年は…と思っているうちに一年一年、年をとっていくし少々あせってきました。
そこで今年こそラストチャンスと思い、思い切ってプロの方にお願いし、
忘れもしない5月4日A.M6:05最高の天気、雪質の中、ついに山頂に立つことができました!

眼前の大きな白山が祝福してくれました。
大笠山からのルート、三方岩からのルート、
そして私たちが登ってきた冬瓜山からのルートがはっきり見えています。

そのどのコースも、簡単には山頂に立てない、
苦労した者だけがここまで来れるのだと私に言っているようでした。
(なんて、かなりナルシスト!――だけどまあいいか)

私にとって笈は最高!山の中の山!まさに王者の風格があります。
それほどまでに恋焦がれた 山ですから。

翌週猿ヶ馬場山から、また一ヵ月後オゾウゾ山からその山容を見て
またまた感慨に ふけったことは言うまでもありません。

*NO.4以後の山リスト
  山名 登山月日 標高 登山口 備考
天狗山 12/5 1149m 坂本登山口 後半はヤブ道
タンポ 12/23 1066m 白倉谷  
八尾山 12/29 1101m 柿坂峠 快適な登山道
ロクロ天井 1/3 1471m ロクロ沢林道  
雨乞棚山 2/20 1391m ぶなの木13本が目印 御岳がきれいに見えた
土蔵岳 3/6 1002m 川上発電所  
芦倉山 3/20 1717m 朝日添橋  
8* 烏帽子岳 3/21 1625m めいほうスキー場 オサンババとの分岐に注意
ドウの天井 4/3 1333m 上大須ダムゲート 眼前に美しい屏風山
10* 焼山 4/10 1709m 恵那山林道 ニセピークに注意
11 桑崎山 4/24 1728m 山吹峠  
12 二十五山 1219m 鉱山神社 山頂はいずこへ
13 屏風山 4/29 1354m 屏風谷 しゃくなげに急登もルンルン
14 上谷山 5/1 1083m 徳山ダム展望台 蛭がいました
15 笈ヶ岳 5/3〜4 1841m ジライ谷 超満足
16 猿ヶ馬場山 5/8 1840m 宮谷林道 ガスっていると山頂は迷いやすい
17 流葉山 6/4 1423m 雲の上、水源の森コース ぶな林が素晴らしい。山菜まつりに注意
18 火山 1379m 西ウレ峠よりの林道  
19* オゾウゾ山 6/12 1085m 桂湖 登山道が整備。ヤブなし。
20 大洞山 6/17 1035m 大月公園 南〜北へ周遊がおすすめ
21 蕎麦角山 6/18 1222m 南面に上る林道 地元の方に林道を聞いたほうがわかりやすい

*     102座登ってきて先輩からの助言などをもとに、私なりに学習したこと

1     地図は(当たり前ですが)必ず持っていくこと。

2     マーキングは古いものを信用するほうがよい。(W氏より)

3     ヤブの中で踏み跡を見失ったら木のそばで探すとよい。

4     目的の山へ行けなかった場合を考えて(登山口がわからない、林道が崩れている、通行止めなど)代替案を持っていくとよい。

6     インターネットからの山行報告記事は個人の主観が強いので、あくまでも参考とし、自分なりの計画、見通しをもつこと。

*     6/26は犬山山岳会創立30周年祝賀会がありました。
OBの方もたくさん出席してくださって、その中で岐阜百山に登ってみえた方や、
私のつたないこのコーナーのファンだという方がみえて、
私としては多いに励まされました。

残り22座は下記の通りです。今まで無事にここまでこれたのも
たくさんの仲間の協力があったからです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

井出小路山・大白木山・越山・奥丸山・願教寺山・鎌ヶ峰・黒壁・
黒部五郎岳・釈迦嶺・白木峰・千回沢山・笹ヶ峰・滝波山・高樽山・
若丸山・高屋山・花房山・日照岳・不動山・美濃又丸・水無山・丸山

*     表中の「*」印は犬山山岳会のHPに山行報告が掲載されています。

目指せ!岐阜百山〜2004.1月〜11月 NO.4

今年は本当によく山へ出かけた。
特に夏以後はほとんど毎週のように出かけた。
暑い夏の終わる9月からはまだ68座しか登っていない
岐阜百山の制覇を目指してバンバン行った。
ある人から「執念で行っている」と言われたくらい!

そう!!
まさに執念さえあればなんとかなった!
天気も、迷った道も、やぶも。!

今年の山を参考になればと列記してみます。

山名

登山月日

標高

登山口

備考

 

左門岳

4/11

1224m

上大須ダム

山頂は雪

2*

仏ヶ尾山

4/24

1139m

上呂

わらびがたくさん

猪伏山

5/2

1519m

小鳥峠

2時間で登頂

見量山

5/23

997m

風土記の丘

まつたけの山

十二ヶ岳

1327m

折敷地

大展望

6*

人形山

6/6

1724m

中根平

山開きに注意

船山

9/3

1479m

位山峠

頂上は庭園

8*

国見山

9/12

1318m

駒鼻峠

40分で登頂

9*

大雨見山

1336m

京大飛騨天文台

30分で登頂

10*

六郎洞山

1479m

鈴蘭高原スキー場

ヤブ

11

金草岳

9/23

1227m

冠峠

アップダウン多い

12

日影平山

9/26

1595m

国立乗鞍青年の家

丸黒山の途中

13*

三国山

10/11

1611m

鞍掛峠

ヤブ

14

拝殿山

10/31

1402m

乙女渓谷キャンプ場

急登の山

15

尾城山

  〃

1133m

加子母

登山口は3方向

16

若栃山

11/14

1593m

カラ谷林道

林道歩き1.5時間

17

三界山

11/21

1600m

バイブルキャンプ場

ほとんど谷沿い道

18*

唐塩山

11/23

1609m

木曽越峠

アップダウン多い

*     岐阜新聞社が発行した「ぎふ百山」の本を愛読書にしているので、
表紙がボロボロになってきた。
この本の内容は初版発行時(S51)のままなので、
山の状況がかなり変わってしまっている方が多い。

そこでこの頃は、山へ行く前に数々のHPから情報収集をしている。
特に〈プリンスNORIの隠れ家〉〈よっせーの山彦通信〉〈山と仲間と囲炉裏村〉〈山歩記〉は
大変お世話になっている。これらの山行記録のおかげで無事登頂できている。

*     まだまだ12月からも精力的に登るつもり。
山岳会のメンバーには一緒に行っていただいて
ルート探索や藪漕ぎなど大変協力していただいている。
これからは今まで以上に難しい山になってくる。
ますますよろしくお願いします。

*     表中の「*」印は犬山山岳会のHPに山行報告が掲載されています。

<まみチャン>

目指せ!岐阜百山 NO.3

何をかくそう、私は数年前から岐阜百山制覇を目指してぼちぼち登っているのです。

共に目指している方、いらっしゃったら最高にうれしいです。

もうクリアした方、是非私に情報をください!

何故岐阜百山なのか?よくぞ聞いてくれました!

う――ん、まあ理由はいろいろありますが、

なんといっても私の住んでいる所が岐阜県だというのが、

最大の理由です。

そして登ったことのある方ならきっと同感していただけると思うのですが、

この百山は結構手強いのです。一筋縄でいかない山の多いこと!たとえば

1)     登山口がわかりにくい

2)     登れる時期が限られている(藪山が多いので残雪期がかなり多い)

3)     ルートが迷いやすい

4)     情報が少ない

5)     技術、力量が問われる山もある(沢、雪庇)

6)     その他いろいろ……

山岳会のWさんいわく「北アルプスよりよっぽど難しい山もある」「雪上訓練も実践的にできる」etc…。

今日現在で68山登ったので、ようやく半分をクリアしたというところ。

まだまだ先はなが〜いのです。

しかも残っているのは読図も容易にできない、技術的にも未熟な私にとっては難しい所ばかり。

しかし、あきらめるのはまだ早い!行けるだけ行くぞ!と今は燃えているのです!

*私が登った中で好きな山、お薦めしたい山

 

五蛇池山……4月。雪の中、しんと静まり返った池が印象的。

三周ヶ岳……10月。ここも池が神秘的。紅葉は抜群!

能郷白山……6月が一番よかった。ぶなの木と新緑。

大日ヶ岳……3月。桧峠から長い道を歩いた。スリル満点。

野伏ヶ岳……3月。石徹白の雰囲気が大好き。

小秀山……5月。眼前に大きな御嶽山!

錫杖岳……9月。ルートを間違えやすいので注意。

籾糠山……6月。新緑、ぶなの木、湿原に咲く高山植物。

三方崩山……6月。まだ少し雪が残っている時期。非常に変化のある登山道で楽しい。

別山……7月。鳩ヶ湯からのルート。高山植物が百花繚乱。ささゆりが満開。

 

五蛇池山……4月。雪の中、しんと静まり返った池が印象的。

三周ヶ岳……10月。ここも池が神秘的。紅葉は抜群!

能郷白山……6月が一番よかった。ぶなの木と新緑。

大日ヶ岳……3月。桧峠から長い道を歩いた。スリル満点。

野伏ヶ岳……3月。石徹白の雰囲気が大好き。

小秀山……5月。眼前に大きな御嶽山!

錫杖岳……9月。ルートを間違えやすいので注意。

籾糠山……6月。新緑、ぶなの木、湿原に咲く高山植物。

三方崩山……6月。まだ少し雪が残っている時期。非常に変化のある登山道で楽しい。

別山……7月。鳩ヶ湯からのルート。高山植物が百花繚乱。ささゆりが満開。

 

高山植物が豊富、山菜がいっぱい、展望が抜群、そしてなんといってもぶなの木が素晴らしい!

いいところがいっぱいで言い尽くせないくらい。

さあ、今度の日曜日も誰か付き合ってくれる人を捜して行ってきま〜す。

<まみチャン>

戸隠での人間模様

 早いもので今年ももう師走ですね。NO.1を立ち上げてからずいぶん日にちが経ってしまいました。

皆さんは今年の山はいかがでしたか?といってもまだ1ヶ月ありますから、この質問はちょっと早かったかな。

 私は11月1日〜2日にかけて戸隠連峰(戸隠山、九頭龍山、五地蔵山、高妻山、乙妻山)へ行ってきました。

行く前に「極楽蜻蛉の山日記 第10巻 志賀・北信の山うろうろ 晩秋の戸隠・少し悲しい人間もよう」

というHPを読んでいたこともあり、戸隠に対する思い入れはとても強かったのです。

行ってみてやはり期待通り、いや期待以上の人間模様がありました!!

★     その1……一不動避難小屋の泊まった時、小屋の中でテントを張っているおじさんがいた!

11月1日は私たちのパーティを含めて小屋の中には全部で8人だったので、

ゆったりしていたけれど、翌日の午後小屋にリュックをとりに戻った時、

まだテントは張りっぱなしだった。

もう一泊される予定だったとしたら、その時点で登山者のリュックは10個ばかりはあったので、

その晩は果たしてどんな具合だったのだろうか?

ちなみにこの小屋の外には十分テントを張れるスペースはあります。

★     その2……乙妻山で出会った信州中野の二人連れ

信州中野から見える山は「み・と・ま・く・い」なのだそうだ。つまり

み―妙高 と―戸隠 ま―斑尾山 く―黒姫山 い―飯綱山

こんなステキな山々をみて暮らせるなんて羨ましい限りです。

これを聞いて「よし!みとまくいを全部クリアするぞ!」と思ったのは言うまでもありません。

だから来年黒姫山と斑尾山へ行きます。

ところで、この方たちから松本勤労者山岳会の話を聞いて早速HPを開いてみると、

わが犬山山岳会が入っているではありませんか!(このことはW氏から聞いた)♪なんでだろう〜♪

★     その3……白樺食堂の漬物

「ビール!そば!ビール!そば!」を合言葉に山を降りて、キャンプ場にあった白樺食堂へ。

そこで食べたそばもおいしかったけれど、付け合せでいただいた漬物がとってもおいしくて、

お金を払うとき漬物をほしいと言うと、なんと奥さんが3人分分けてくださった。

作り方を聞くと即席漬けと言われて2度びっくり。

中身は野沢菜と白菜だったけどほんとにおいしかった!人情分がプラス〆だったのかも。

★     その4……宮沢農園のおばちゃん

県道36号線に野菜などを売っている露天があった。

確か一茶の名所がある近く。この宮沢農園のおばちゃんの店には客がおらず、

Kさんがほしかったかぼちゃをみつけ偶然立ち寄ったのですが、

お話好きのおばちゃんで、お年を聞くとまもなく80歳とか。

でもどう見たって60そこそこしか見えない非常に元気な方です。

おでんやら、青いトマトをカレー粉で漬けた漬物やら、大根の葉っぱやら、

次々といろいろごちそうになってしまった。やはりファンの人たちがいるらしく、

岐阜から来たというと「岐阜からは毎年富有柿が届く」と言われた。

まことに人情味のあるおばちゃん。来年又行きますよ。お元気で!(*^▽^*)

<まみチャン>

H23.11.23続ぎふ百山完登!

〜そして やっぱり岐阜の山が好き!〜   NO.11(最終編)
長い間お待たせしました(ご心配おかけした方もいらっしゃったかも♰♰♰)
2007.5ぎふ百山を達成してから次は「続ぎふだ!」と登りだしました。病気も経過は順調で半年後からゆっくり体を慣らし、前ほど体力もなくスピードも遅くなりましたが、私には″執念″という得意技があり、とうとう2011.11.23東洞岳で完登しました。
別表に登山記録を載せました。参考にしていただけたらうれしいです。
 
「続ぎふ百山」ベスト3なるものをあげてみたいと思います。非常に独断と偏見にまみれています。行った時の季節、天候、登山ルートなどが大きくモノを言ってます。、
*総合的(山としての器量、展望のよさなど)
 ?イソクラ…なんといっても姿、形のよさ。能郷白山の隣で堂々と存在感をアピールしています。
 ?薙刀山…積雪期ならではの登山ルートの面白さ。快晴の空から見た石徹白周辺の神々しい山!展望のよさも抜群です。
 ?明神山…沢登りの醍醐味を味わせてくれます。沢の後、ヤブコギをし、苦労して着いた狭い山頂の居心地の良さ!
*ヤブ山
 ?ハシゴの辻…圧倒的なヤブで、潔いです。疲れましたが後味すっきりです。
 ?スギクラ…ヤブの中から三角点を発見した時の喜び!えも言われません。
 ?ゴンニャク…山名も魅力がありますが、登山道も快適な尾根でヤブも苦になりません。
*その他、捨てがたい山、魅力的な山
 ?青波…その名の通り美しい山です。
 ?源氏岳…展望抜群!名前も好きです。
 ?烏帽子山…もうダメか、時間切れかと思った時山名板が!その時の嬉しさは天にも昇る心地でした。
 
どの山も本当に忘れ難く良い山ばかりです。「ぎふ百山」「続ぎふ百山」あわせて250山、思い出
多いです。仲間の力は本当に大きいです。仲間のおかげで登れました。感謝、感謝です。
これからも大好きな岐阜の山を中心に登ろうと思います。どこかで見かけたら声をかけてくださ
いね!

 

もんべるんるん

カテゴリ : 
山道具How to
執筆 : 
 2010-4-6 16:37

大阪のモンベルフレンドフェアで衝動買い

 


4400円⇒2650円のヌンチャクとシェラフ
 




#1121726
 U.L.スーパーストレッチ ダウンハガー#2
通常価格\33,800⇒型落ちセール価格


もっと、安くて小さくて軽くて性能の低いのを買うつもりやったのに・・・


おっちゃんに#1のめっちゃでかいサイズの勧められた
▼これぐらいのサイズ
【総重量】1,050g
【収納サイズ】φ18×36cm (7.3L)
【快適睡眠温度域】-9℃〜
【使用可能限界温度】-22℃



んが!ウチがそんなでかいシェラフをどうやって、いつ担いでいくねん


ほんまは#3の小さいのが欲しかったのに・・・
▼これぐらいのサイズで2万円ぐらい
【総重量】620g
【収納サイズ】φ14×28cm (3.4L)
【快適睡眠温度域】0℃〜
【使用可能限界温度】-10℃



モンベルフェアで与えられた時間は1時間
あせって、衝動買いしてしまった


なんで、小さくて軽くて低性能か?っちゅーたら、
ほんまに寒いとこに行くときはインナーシェラフを買い足す
寒いときは持参したダウンを着てねる
必要ならシェラフカバーを買い足せばいい


と、おっちゃんに言ったら
「それが正解やな」

っつーか、、、だったら、いっぱい売れ残ってるデッカイのん勧めんといてや

夏山しか行かへんっちゅーてんのに


・・・とおっちゃと話してたら、ワンサイズ小さい#2を勧められたまま・・・買ってしまった。

あう〜サイズも予算もオーバーじゃ



超高品質ダウンと独自のスーパーストレッチシステムにより、高い保温性と快適な寝心地を実現。

さらにポルカテックス®加工を施し、これまでのスリーピングバッグになかった防滴性も確保しています。

冬期登攀など、積雪期の使用に必要な保温力と機能を備えたモデルです。


【素材】●表地:ポルカテックス®/バリスティック®エアライト●中綿:グースダウン/800FP
【総重量】824g※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。
【カラー】サンフラワー(SUF)
【サイズ】最大長206X最大幅100cm
【収納サイズ】φ14.7X29.1cm / 4L ※収納サイズはダブルバインディングで最小に絞り込んだサイズです。
【適応身長】身長178cmまで
 

らくがき

カテゴリ : 
わいわいコラム
執筆 : 
 2010-4-3 1:14

長男が受験生だったころ

ウチの娘

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project